新ブログの更新状況

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密の石舞台

いつもの散歩コースにある、私のお気に入りの場所です。

これまでにも何度かこのブログにも登場しているので、見覚えのある人もいるかもしれませんね。 この右側は崖になっていて、大きな木が生い茂っています。 ここは、ちょうどその木陰になっているんですが、道の向こうからちょうど日が差して、天然のスポットライトになってるんですよ。 苔むした石舞台の上では、小さな雑草達が、我こそはと葉を広げています。

私は、この舞台を観るのが、大好きなんですよ。 雑草達は、歌ったり、踊ったり、舞台を飛び出したりして、得意の演技を披露してくれます。 観客席では、鳥がさえずり、木々がざわめき、私はじっと耳を傾け、静かにシャッターを押します。 ここにくると、いつも無音の賑やかさに、胸が躍ります。 存分に彼らの舞台を楽しんだら、邪魔をしないように、静かに舞台を後にします。

今日も、良い舞台を、どうもありがとう!

スポンサーサイト

居眠り猫

ん、あれは何?

これはもしかして…

あら、こんにちは

朝の散歩の出来事でした

今朝の桜島

鹿児島にいることの幸せ

桜島のドカ灰 前編

玄関を出ると、なんだありゃ?

うわあ、なんだこりゃあ!

すごいことになってるなぁ

なんだか合成写真みたい

暗黒の闇が迫ってくる!

どんどん頭上を流れていきます

まさに天変地異!

というわけで、久々のドカ灰でした。 ちょうど買い物に行く時に気づいたんですが、風向きもずれてるし大丈夫かな、と中央駅近くの文房具屋へと向かいました。 ところが、どんどん雲行き、いや灰行きが悪くなってきて、辺りが暗くなってきました。 でも、灰は頭上を通り過ぎるだけで、まだ降ってきてはいませんでした。 そのまま文房具屋に無事到着したものの、買物を終えて外に出ると、辺りはさらに凄いことになっていたのでした。

桜島のドカ灰 後編

さあ、本格的な降灰ですよ!

灰に煙る観覧車アミュラン

まるでラリーのようです

タオルで顔を覆う人

傘をさして駆ける子

灰の中に消えゆく子

もう前が見えない!

灰まみれになって困った笑顔

そして灰まみれになったカメラ

文房具屋で買物を済ませて外に出ると、いきなりバラバラと顔に何かが当たりました。 慌ててのけぞると、今度は足元がずるりと滑りました。 うわぁ、ついに灰が降ってきた! それも、半端じゃない降り方! ドカ灰といえば、去年の4月を思い出しますが、あの時は降った後でした。 でも今度は、まさに降ってる真っ最中です。 ここまで強烈な降灰に見舞われるのは、初めての体験かも。 もう体中灰まみれで、おまけにカメラも灰まみれ。 防塵仕様のK-7で本当に良かった!

朝の花

静かに、謎めいて。

背中

そこに、何を観る?

湧き水と池と虫達

パイプで流れてくる湧き水

どこまでも静かな池の宇宙

星のように輝く水草の花

浮かぶ落ち葉とアメンボ

羽を休めるオオシオカラトンボ

ハグロトンボは、羽を閉じたり開いたり

お前は誰だ?ヤゴ?

すらりと細身のキイトトンボ

キイトトンボの愛の営み

ただ静かに、穏やかに

次の物語の取材を兼ねて、慈眼寺公園へと行ってきました。

公園入り口には、湧き水を汲む場所があって、その横に池があります。 これまでにも、慈眼寺公園の写真は何度も撮ってきましたが、今回は、この池と、そこに住む虫達に注目してみました。 池のほとりにしゃがみこみ、湧き水が流れ込む音を聞きながら、ここの雰囲気に身を任せます。 すると、目の前の世界が輝き出し、動き出します。 私は、その世界に吸い寄せられるように、そっとシャッターを押します。

これは、私にとって、最高に素敵な時間ですね。

印象的な陰影

久々に、Takumar 28mmをつけて、お散歩してきました。

このところ、あまり写真を撮っていなくて、撮る時は何らかの目的を持って撮ることが多かったように思います。 そのせいか、こうして無目的にブラブラしながら撮っていくのが、とても新鮮で楽しかったです。 そのほとんどは、なんてことのない、ありふれた、ごく普通の光景ばかりです。 それはそれで、とても魅力的な写真なんですが、そのうちの何枚かは、とても印象の強いものがあったりします。 そうして集めたのが、これらの写真なんですが、その陰影がとても魅力的です。

私は、昔からこの陰影が大好きだったんですが、それは今も変わらないようです。

静寂

夢と現実の境界面
時間が交錯する世界

ただ静かに、流れに身を任せる
流れのままに、時間を漂う

心のままに、時を愉しむ
静けさに、音が響く

心で聴く、心の音
静寂のひととき

梅雨入り前のアジサイ

なんだか、ちょっと苦しそうです。雨よ降れ!

森の静けさ

鹿児島大学構内の植物園に行ってきました。

私は、この森の雰囲気が大好きで、こういう場所はとても落ち着きます。 森ガールは、森は森でも、良く整備された国立公園の森っぽくて、まさにお嬢様な感じがします。 森ボーイというのも、やっぱり似たような感じで、整った顔立ちの洒落た青年っぽいです。 どちらも、ファッショナブルでスピリチュアルなイメージですね。 森オヤジになると、アウトドアでバーベキューで酒飲んで大騒ぎ!子だくさんで友達いっぱい! っていう感じになってしまいますが、それとも違うんですよね。

私の場合は、もっと野性的で情緒的な、川口浩と畑正憲を合わせたようなイメージなんですよね。 え、どっちも知らない? 要するに、ジャングルの奥地へと足を踏み入れ、そこにいる動物を愛でる、みたいな。 ただ、私の場合は、それが動物じゃなくて、植物なんですよね。 ちょこまかと動き回る動物も好きですが、大地に根を張って、悠然と静かな時間を生きている植物の方が、私の性に合っているようです。

じっと佇んでいると、心が同化していくのを感じます。

プロフィール

K-Hyodo

K-Hyodo

本名:兵頭 薫
鹿児島の30代男性
ソフトウェア作家を目指す

コメント・拍手は大歓迎!

K-Hyodo's Soft

どのソフトも、
Mac & Windows 両対応!

iKeyboard 3

本気で覚えるための、
キーボード練習ソフト。

ベクターソフトレビュー


PhotoMaster 2

撮影を楽しむための、
デジカメ写真管理ソフト。

ベクターソフトレビュー

Vector Best Online Soft of 2004


iKeyboard 2

ブログを読み返すための、
バックアップ表示ソフト

窓の杜 今日のお気に入り


マルチプラットフォームの統合開発環境REALbasicで開発しています。

Twitter

 

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

アクセスカウンター

読書メーター

K-Hyodoさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。