新ブログの更新状況

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の草花と空き地の世界

最近はあまり時間が取れなくて、郵便局までの道程ばかり撮っています。

郵便局までは大した距離じゃないし、その途中で特別な場所があるわけでもありません。 あるのは、民家と小さな商店街くらい。 それでも、その時々で、何かしら撮りたいと思えるものが見つかるものです。 古い木製の電信柱を照らす柔らかな日差しや、軒先の植木鉢から落ちる妖しげな影に、ついつい心を奪われてしまいます。

そんな中、やはり目を引くのは、春の花々です。 ここ最近は、花冷えで少し肌寒い日が続きますが、明るい春の日差しを浴びて、とても気持ち良さそうに花を咲かせています。 一眼レフのシャッター音は、そんな花々を驚かすようで、ちょっと申し訳なく思ってしまいます。 時には、恥ずかしそうに風に揺れる時もありますが、ニッコリとカメラ目線で決めてくれたりもします。

駐車場の片隅の、かつて大きな桜の木のあった場所には、1本の梅の木のある、小さな空き地になっています。 そこは、垣根とブロック塀に囲まれていて、草花がのびのびと地面を覆っています。 写真を撮りながらしゃがみ込むと、外の世界からは遮断されて、別世界に紛れ込んだような気分になります。 梅の木の陰で草花に囲まれていると、子供の頃を思い出しました。

小さい頃は、こうして良く空き地で遊んでたよなぁ。 何をして遊んでたのかは良く覚えてないけど、何をするでもなく、草花や虫の様子を眺めていたような気がします。 少し大きくなってからは、友達とチャンバラごっこをしたりしてたけど、うんと小さい頃は、何も考えずに、ただひたすらに、この空き地の世界を楽しんでいたように思います。

空き地には、とっても静かな時間が流れていましたよ。

スポンサーサイト

定期購読の皆さんに感謝!

じゃじゃ~ん!3月の定期購読者数の結果発表ですよ~!

調査結果は、驚くなかれ、なんと85名でした。 前回の調査結果が30名だったので、3倍近い増加となります。 まあ、今回は1ヶ月間まるまるトップに載せていたので、単純にそのまま比較することはできませんが、それでもやっぱり嬉しいものですね。 もしかしたら、中にはお情けの票も入ってるかもしれませんが、学校の2クラス分の人達が読んでくれているのかと思うと、ちょっと不思議な感じがします。

拍手コメントを読むと、知らない名前の人や、思いもしなかった懐かしい人がいたりして、とても楽しかったです。 良くも悪くも、ネット上でのお付き合い。 出会うことのなかった人との出会いがあったり、深く関わることのない繋がりだったりもしますが、こうしてたくさんの人達と知り合えたということに、深く感謝したいと思います。 調査に協力してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

これからも、K-Hyodo's Blogをよろしくお願いします!

花化粧

淡く、儚く、花化粧。

多賀山公園の桜だよ

今日は一日完全休養日だ!というわけで、多賀山公園の桜を撮りに行ってきました。

いつものように、裏にある多賀神社の参道から入ったんですが、いつになく、人通りが多いことに気がつきました。 ああ、やっぱり花見客で賑わってるんだろうなぁ。 いつもなら、一人静かに撮影に集中できる場所なんですが、こう人が多いと、どうも気持ちが落ち着きません。 いつもの狛犬がいる多賀神社は素通りして、東郷平八郎の銅像脇を通り、アコウの大木の姿を拝んでから、桜の広場へと向かいます。

そこでは、平日の昼間だというのに、花見客がビニールシートを広げて宴会をしていました。 楽しそうでいいな~、と思いつつ、少し離れた場所で、桜を撮り始めます。 鹿児島は意外と桜の開花が遅いんですが、今日もまだ三分咲きといった感じでした。 こういうこともあろうかと、メインの24-85mmだけじゃなくて、タムロンの55-200mmも持っていったんですが、これが大成功でした。 グイグイ寄れるし、背景は綺麗にボケてくれるしで、楽しく撮影することができました。

ただ、まだ満開じゃないというのもありますが、どうもソメイヨシノは面白味に欠けるんですよね。 ソメイヨシノが悪いわけじゃなくて、植え方が悪いというか、ひたすらソメイヨシノばかりで、すぐに飽きてきちゃうんですよ。 やっぱり、花見は桜の花を楽しむんじゃなくて、その雰囲気を楽しむものなんだろうなぁ。 というわけで、桜はこれくらいにして、いつも通りの撮影に切り替えます。 おお、普通の花を望遠で撮ると、なんかいつもと違うぞ!

メインのレンズに付け替えて、今度は木漏れ日写真を楽しみます。 デジタル一眼レフでの撮影にもだいぶ慣れてきて、ほぼ思い通りの露出で撮れるようになってきました。 といっても、露出が読めるようになったわけじゃなくて、何枚か試し撮りをしてから、決めの一枚を撮るようにしただけなんですけどね。 撮って消して、撮って消して、撮る。 このリズムができてくると、あまり煩わしさも感じなくなります。 でもやっぱり、EVFのライブビューが懐かしいですね。

最後に、東福寺城跡の遺跡を撮ります。 ここは、明暗差が激しいので、なかなか思い通りに撮れないんですが、今日はどういうわけか良い感じに撮ることができました。 こういう史跡は、綺麗に整備されてしまうことが多いんですが、ここは良い感じに荒れていて、それが独特の遺跡っぽさに繋がっているんですよね。 ついつい、小学生の頃に読んだ、アンコールワットの遺跡を連想してしまいます。

あまり桜は撮りませんでしたが、とても楽しい一日を過ごすことができました。

桜の気持ち

ハラハラするくらいに、一途で、純粋なんです。

秋色の春

少しずつ秋で、少しずつ春で、いいんだよね。

別れの春、出会いの春

というわけで、ブックマークとリンクのブログを全て削除しました。

縁があるなら、また出会うだろうし、縁がなければ、それでサヨウナラ。 ブログを通しての出会いは素晴らしいものですが、形だけの付き合いほど虚しいものはありません。 そこで、一旦これまでの関係を全て清算して、一から関係を築き直そうというわけです。 定期購読者数調査では、たくさんの拍手を頂きましたが、コメント数はずっと低迷しています。 人の縁は、お互いに育てていくもの。 育たなかった縁は、静かに土に帰してあげましょう。

実際のところ、リンクしていたブログも、更新が滞っていたり、閉鎖してしまったりしていて、そろそろ整理しないといけないな、と思っていたんですよ。 お気に入りのブログも、なんとなく惰性で読んでるだけのものが多くなったし、気に入ってるのはこっちだけで、コメントを入れても気のない返事が返ってきたりして、一体何をやっているのかわからなくなってきたり。 あれぇ、昔はもっとブログって面白かったのになぁ。

昔は、ネット上での新しい人間関係に楽しみを見出していたブログが多かったのに、今では、仲間内の交流を前提としたブログが増えたような気がします。 足跡をつけているのは、アフィリエイトのブログばかりだし、人気があるのは、他のサイトやブログのリンク集ばかり。 いやいや、そんなブログばっかりというわけじゃないはずだけど、自分でネタを提供して盛り上げていこうというブログが、ずいぶん減ったような気がします。

ただ、そういう私自身、以前よりも記事の内容が薄くなってるように思います。 昔は、面白いブログ記事を見つけては、それをまねてみたり、記事にしてトラックバックしたりしたものです。 あの頃は、本当に楽しかったなぁ。 あれだけ流行ったバトンも、今ではほとんど見かけないし、今は一体何が流行ってるんだろう? YouTube?ニコニコ動画? 一部の職人が創り出す世界も面白いけど、自分の世界を追求して、内なる喜びを味わってみるのも、悪くないと思うけどなぁ。

そういうわけで、これからは内容の濃い記事だけを書くように頑張りますね。 もしかしたら、毎日更新はできないかもしれませんが、思わずコメントしたくなるような、最高に面白い記事になるように努力していきます。 ですので、読者の皆さんも、面白いと思ったら、遠慮せずにどんどんコメントを書き込んでくださいね。 やっぱりコメントを書くのは恥ずかしいですぅ~、という人は、拍手ボタンのクリックをお願いしますぅ~。

これから始まる、新しいK-Hyodo's Blogを、お楽しみに!

人面パン・ジャム男の恐怖!

久々のパン作り、それもキャラクターパンに挑戦したら、な、なんじゃこりゃ~!

昨年末にアンパンマン・ミュージアムに行ってから、いつかキャラクターパンを作ってみたいと思ってたんですよ。 でも、ただアンパンマンの真似をするだけじゃ芸がないよなぁ。 というわけで、マンガチックなキャラクターじゃなくて、よりリアルなキャラクターを目指してみることにしました。 頭蓋骨となる大きな塊の中にジャムを入れたら、その上に小さな塊を、目玉をふたつ、鼻をひとつ、置いていきます。 下顎をつけたら、薄く延ばした生地を被せて、ハサミで目と口の部分に切れ込みを入れます。

おお、これはなかなかリアルだぞ! まるでハリウッドの特殊メイクのようです。 ただ、このままでは表情がなくて、なんだかデスマスクみたいです。 これを、180度のオーブンで30分焼いてみると…。 うわ、焦げてる!しかもジャムがはみ出して、皿の上が血の海に! そして、肝心のキャラクターパンは、カッと目を見開き、歯を食いしばり、この世のものとは思えぬ苦悶の表情を浮かべています。 ひゃあ、ごめんなさい~。 思わず許しを乞うてしまうほどの大迫力です。

お味の方は、焦げたところが固かったものの、普通のジャムパンで美味しかったですよ。 でも、食べるために頭を割った時には、得体の知れない罪悪感を感じました。 次は、焦げないようにもっと生地を薄くして、食べやすいように表情を工夫しないといけませんね。 上手にリアル・キャラクターパンを作れるようになったら、名前を募集してみるのも面白いかも?

これからしばらくは、人面パン作りが続きそうです。

人面パン・スマイリー疋田さん

昨夜のジャム男の余り生地で、また人面パンを作ってみました。

前回の反省点は、膨らみ過ぎて焦げてしまったことと、表情が良くなかったことです。 そこで、今回は、生地をかなり平べったくして、新たに表情筋を加えてみました。 人は、この表情筋が発達しているおかげで、豊かな表情が出せるんですよ。 それならば、パンだってきっと表情豊かになるはず! 左は、表情筋を付け終わった状態で、右は、皮膚と頭髪を被せた状態です。 穴を空ける位置が微妙にずれてしまいましたが、むしろ面白い表情になりそうです。

180度に予熱したオーブンで20分。焼き上がりはこんな感じ。 あれぇ、ほとんど変わってないなぁ。 どうやら、皮膚を厚くし過ぎたようです。 でも、どこからともなく「ウヒヒ」という笑い声が聞こえてきそうな、なかなか面白い表情です。 薄っぺらい笑顔を浮かべつつ、その厚い面の皮の下は計算高い、やり手の営業マン。 「そんなこと言わずに食べてくださいよ~」が決め台詞の、スマイリー疋田さんの誕生です!

なぜ疋田なのかは謎ですが、疋田っぽい顔をしているんだから仕方ありません。 今回は、余り生地を使ったせいで、少し小振りになり過ぎてしまいました。 次回は、もう少し土台を広くして、表情筋の隙間を広げて、皮膚を薄くしてみようと思います。 これまで、面倒臭がって手のひらで生地を延ばしていたんですが、そろそろ麺棒でちゃんと延ばさないと駄目ですね。

果たして、次は一体どんな人面パンが生まれるのでしょうか?乞うご期待!

人面パン・マダム麗子さん

今日の晩ご飯は、人面パン初の女性キャラですよ。

新たに生地を作り直して、三作目の人面パンにチャレンジです。 前回の反省点がハッキリしているので、次のチャレンジもやりやすくていいですね。 今回は、麺棒を使って生地をしっかり延ばしています。 綺麗な楕円形の頭蓋骨の中心にくるように、目玉をふたつ配置します。 下顎は、三角形の生地を折り曲げながら延ばしていきます。 形を整えた鼻を載せたら、瞼と頬の表情筋と上下の歯をつけていきます。 薄く延ばした皮膚を被せたら、耳、眉毛、唇、髪の毛、そしてレーズンの瞳を乗せて出来上がりです。 おお、これはかなりリアルだ!

180度のオーブンで20分焼くと、せっかくの美肌が茶色いシミだらけになってしまいました。 でも、仕上がりは過去最高の出来です。 ちょっとアンニュイな表情が、どこか大人の色気を感じさせます。 それと、レーズンの瞳のおかげで、ずっと生き生きした表情になっています。 あ、そうだ!イチゴジャムで口紅をつけてみよう! おお、セクシー!やっぱり、女性は化粧で変わるものなんですね~。

今回は、丁寧に生地を延ばした甲斐あって、かなり端正な顔立ちとなりました。 まだちょっと鼻が低いんですが、頬の膨らみから顎にかけてのラインは、かなりリアルに仕上がっています。 ただ、まだ表情が乏しい感じなので、次は爽やかな笑顔に挑戦してみたいですね。 そうそう、瞳のレーズンは、焼く前に乗せてしまうとカチカチになってしまうので、焼いてから乗せた方が良さそうです。 それから、もう少し低い温度で長時間焼いた方が、肌の色が綺麗になるかもしれません。

人面パン作りも、ずいぶん上達してきましたよ。

ローマ字練習ができるようになったよ

人面パンで、元気百倍!というわけで、ローマ字練習ができるようになりましたよ。

ローマ字・かな変換の部分は、iKeyboard 2のモジュールをそのまま流用しています。 例題表示部分は、iKeyboard 2ではゴチャゴチャし過ぎていたので、シンプルにスペルのみの表示にしています。 ローマ字練習では、子音と母音の位置関係と、子音に対応するかなの順番を覚えることが目的となっています。 スペルに対応したかなは、キーボード中央に大きく表示されるので、さほど問題になることはないでしょう。

また、急ぎ過ぎて雑になっていた部分を作り直して、少しずつ構造を最適化しています。 練習動作の基礎となるクラス、練習内容に応じたクラス、練習方法による動作の違いを定義したクラスがあるわけですが、これらを効率良く処理できるようにしました。 iKeyboard 2では、オブジェクト指向プログラミングのポリモーフィズムを知らなかったために、ひとつのクラスだけで必死になって実装していたんですよ。 それを思うと、iKeyboard 3では、笑っちゃうくらいにシンプルな構造になっています。

練習動作で残っているのは、単語練習だけになりました。 単語練習は、入力方法ごとに用意することにしました。 出題内容は、日本語の文法に基づいて、品詞ごとに分類して、誰もが使う基本的な単語のみに絞り込む予定です。 ソフトによっては、「東京特許許可局」みたいな早口言葉みたいな単語や、二度と入力することのないような固有名詞やことわざなどを入力させるものがありますが、iKeyboardは単語練習も実質本意でいきますよ。

この調子で、iKeyboard 3の開発を頑張ります!

人面パン・ドリーマー剛志

全国大会出場を夢見る若きアスリート、ドリーマー剛志の登場ですよ。

太い眉、厚い唇、引き締まった筋肉質の頬に、短く刈り上げた頭髪。 性格は至って真面目で、スポーツマンシップを重んじる好青年。 先輩を慕い、後輩思いで、チーム内ではお茶目な顔を見せて、ムードメーカー役を務めています。 そんな人望の厚い彼は、次期主将候補に目されていますが、彼の目に映るのは主将の座ではなく、憧れの全国大会。 皆の期待に応えるためにも、主将として恥ずかしくないだけの実力を備えてないとな。

というわけで、今回は額の骨と頬の筋肉を強化して、陽気で明るい、笑顔の爽やかなスポーツマンを目指しました。 これまで、どうも鼻が低かったので、思い切って目の2倍の高さにしています。 また、皮膚を被せた後に、生地を二つ折りにした唇をつけることで、表情に変化をつけてみました。 さらに、オーブンの温度を160度に下げて、時間を30分に延ばすことで、肌色の改善を図りました。

結果はご覧の通り。 ほぼイメージ通りに仕上がりましたが、残念ながら爽やかな笑顔にはならず、夢見る青年になってしまいました。 笑顔というのは、想像以上に変化を大きくしないといけないようです。 確かに、苦笑いは口元が歪むだけだけど、弾けるような笑顔は、顔がクシャクシャになるくらいに変化します。 皮膚を被せる前は割と良い表情をしているので、次は唇をもっと大胆に作ってみようと思います。

次は、どんな人物を作ってみようかなぁ。

プロフィール

K-Hyodo

K-Hyodo

本名:兵頭 薫
鹿児島の30代男性
ソフトウェア作家を目指す

コメント・拍手は大歓迎!

K-Hyodo's Soft

どのソフトも、
Mac & Windows 両対応!

iKeyboard 3

本気で覚えるための、
キーボード練習ソフト。

ベクターソフトレビュー


PhotoMaster 2

撮影を楽しむための、
デジカメ写真管理ソフト。

ベクターソフトレビュー

Vector Best Online Soft of 2004


iKeyboard 2

ブログを読み返すための、
バックアップ表示ソフト

窓の杜 今日のお気に入り


マルチプラットフォームの統合開発環境REALbasicで開発しています。

Twitter

 

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

アクセスカウンター

読書メーター

K-Hyodoさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。