新ブログの更新状況

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロでマグロ

miyuさんマクロレンズ購入おめでとうございます!
DiMAGE A1+クローズアップレンズNo.5で撮影。

スポンサーサイト

物思いの空

雲の合間を縫うように、様々な思いが頭をよぎる。

地味に頑張ろう

地味ながら、けなげに、元気良く、咲いております。

車のいる風景

今日は、夕方に銀行と郵便局に行ってきました。

弱々しい西日が大きな影を作って、辺りはちょっぴりドラマチックな世界になっていました。 あちこちに散らばる夕日のかけらを集めるように、カメラを向けてはシャッターを押していきます。 ちょうど帰宅ラッシュを目前に控えて、どことなく慌ただしい雰囲気が漂っていました。 撮影は車の邪魔になりやすいので、なるべく素早く撮るように気を使います。

そういうこともあってか、今日は何となく車が気になります。 といっても、通行中の車を撮るのはなんだか失礼な気がするので、停まっている車をパチリパチリと撮っていきます。 停まっている車といえども、どれも人様の所有物なので、カメラを向けるのは何気に気が引けるわけですが、それでもやっぱり車というのは気になる存在なんです。

実は、ブログには載せてないんですが、車の写真って結構多いんですよ。 工業製品だし、作られた美しさだよな、なんて思ったりするんですが、それでも持ち主の使い方や周りの状況によって、ずいぶん魅力的に見えてきます。 最近は個性のない車が多い、なんて言う声も聞こえますが、個性なんてそんなもんなんじゃないのかなぁ、なんて思ったり。

カメラを持って歩きながら、そんなことを考えました。

ただいま準備中

見えないところで頑張ってま~す!もうちょっと待ってね♪

出来事をどんどん分類しよう

PhotoMaster 2のイベント機能が、ほぼ実装し終わりました。

PhotoMasterでは、撮影日によって自動的に写真をフォルダ分けします。 PhotoMaster 2では、デジカメで撮影したJPEGファイル以外にも、あらかじめ拡張子を登録しておいたファイルも、作成日によって分類するようになりました。 左上の種類リストには、取り込んだ写真のカメラ名や、ファイルの拡張子が表示され、項目を選択すると、下の日付リストにファイルの日付が表示されます。 日付を選ぶと、中央にその日付のファイルが一覧表示されます。

これだけでも便利なんですが、何を撮ったのかがわかるともっと便利ですよね。 そこで登場するのが、イベント機能です。 一覧表示した写真のうち、必要なものだけを選んで、名前をつけておくことができます。 PhotoMaster 2では、イベントを登録する時に、分類コードを指定することができるようになりました。 登録したイベントは、ファイルの種類、日付、分類、名前で検索することができます。

これは、ちょうどブログでエントリーをカテゴリーによって分類するのと同じですね。 違うところは、PhotoMaster 2では、ひとつのイベントに複数のカテゴリーを割り当てることができることです。 たとえば、「彩花」「裕太」「運動会」というカテゴリーを作っておいて、彩花ちゃんの運動会の写真は「彩花」「運動会」、裕太くんの運動会の写真は「裕太」「運動会」として登録しておくことができるのです。

右上の分類リストには、「彩花」「裕太」「運動会」「遠足」などの項目が並んでいます。 「彩花」を選択すると、出来事リストには、彩花ちゃんの運動会や遠足などが表示されます。 もちろん、「裕太」を選択すると、裕太くんの行事だけが表示されます。 ここで「運動会」を選択すると、今度は彩花ちゃんと裕太くんの両方の運動会が表示されます。 「彩花」と「運動会」の両方を選択すると、彩花ちゃんの運動会だけが表示されます。 もちろん、2006年の裕太くんの行事だけを表示したりといったこともできますし、金閣寺という名前で検索すれば、彩花ちゃんが遠足で行った金閣寺の写真をすぐに呼び出せます。

ブログでは、ひとつのエントリーに対してひとつのカテゴリーしか指定できないので、不便に感じることが良くあります。 でも、PhotoMaster 2であれば、関連のあるカテゴリーをどんどん足していくことができるので、より柔軟に、より素早く目的の写真を探せるようになっています。 また、一覧リストを上下に分割して、上側に日付リストの写真、下側に出来事リストの写真を同時に表示しておいて、両方の写真を確認しながら、写真を追加したり除外したりできるようになっています。

「あれか、これか」から「あれも、これも」へ。この分類は癖になりそうです。

自分の知らない世界

本を読んでいると、何だか虚しくなる時があります。

私には、これまで生きてきた中で、少しずつ積み上げてきた経験があります。 人間には、これまでの歴史の中で、少しずつ積み上げてきた知識があります。 自分がようやく信じられる答を見つけたと思っても、実は何百年も前に誰かが見つけていた答だったりします。 また、子供の頃に学校で習った知識が、いつの間にか古い知識になってしまっていたりします。 これでは、経験も足りないし、知識も役に立たないしで、自信をなくしてしまいます。

でも、本を読むことで新しい発見があれば、それが新しい自信につながります。 ただ、知識には、必ずその前提となる背景があります。 その知識が、たとえほんの一文で定義できるものだったとしても、それを説明するためには、一冊の本が必要になるほどです。 つまり、新しい知識を得た時には、過去の経験や、今後の体験を通して、その知識が役に立つかどうか、その背景になる部分を埋めていかなければならないのです。

良質の本の場合は、ただ知識を提供するだけでなく、その背景となる経験をうまく引き出して、理解を助けてくれます。 また、より理解を深めるための指針を示してくれたりします。 逆に、質の悪い本では、知識を知識で説明したり、例外的な体験を集めたりするので、どこか遠い世界の話に思えてきます。 もちろん、そういう知識や経験を前提とした本も必要な場合があることは確かですが、良質の本はやはり要約やたとえ話がうまいものです。

一見、確固たる知識を築き上げていると思われがちな科学の世界でも、常に新しい発見があり、その知識は常に書き換えられています。 人の考えというのも、様々な体験を通して、常に変化しています。 ただ、人間の存在というのは、考え方がわかっても、あまり変化がないようです。 生物学を知らなくても内臓はちゃんと働くし、遺伝学を知らなくても子供は作れるし、物理学を知らなくても物理世界を生きていくことができます。

結局は、自分の意志で、自分の人生をどう生きるか、ということになります。 生活に必要な最小限の知識さえあれば、人はそれで生きていけます。 でも、もっといろんなことを知っていれば、生きるのがもっと楽しくなります。 知識を生活に活かすことができれば、生活を向上させることもできるでしょう。 さらに知識を求めれば、より多くの知識を得ることができますが、その知識を消化しきれずに、結果的には生活の質が低下することもあるかもしれません。

自分の世界を守るのも、広げるのも、壊すのも、全部自分次第なんですよね。

焼きおにぎりは美味しいな

久々に料理ネタ、それも懐かしの焼きおにぎりですよ。

miyuさんの指導の下、三角おにぎりの握り方を習得して、毎日のように焼きおにぎりを作っていたあの日。 いつの間にか、三角おにぎりも焼きおにぎりもすっかりご無沙汰になってしまいましたが、あの時の感動は今もまだ心に残っています。 あの栄光をもう一度、というわけではありませんが、久しぶりに食べたくなったので、三角焼きおにぎりを作ってみました。

ご飯は、炊けたら保温せずに、すぐにスイッチを切って2~3時間ほど冷まします。 炊きたてよりも、冷めたご飯の方が熱くないし、くっつきやすいので、ずっと握りやすいんですよ。 タレは、味噌に醤油と料理酒を少量かけて、ペースト状になるようによく練ります。 今回は、チューブ入りの生姜と山葵を入れて、さらにたっぷりの胡麻を加えてみました。

三角おにぎりを握るのは本当に久しぶりでしたが、しっかり体が覚えてくれたようで、問題なく綺麗な三角に握れました。 握る時は、ラップを使うと手が汚れずに済みますYo!どんなもんだいYear! スプーンでペタペタとタレを付けたら、グラタン皿の上に置いていきます。 定員になったら、予熱なしのオーブンに入れて、250度で20分ほど焼きます。 その間に、余った味噌を使ってちゃちゃっと味噌汁を作ってしまいましょう。

さて、チ~ンと焼き上がりましたよ。 オーブンレンジで焼いたのは初めてでしたが、なかなか良い感じです。 オーブントースターのように目を離したスキに焦げ付いたりもないし、フライパンのようにベタベタにこびりついたタレを洗い流す必要もありません。 お味の方は、胡麻が香ばしくて、生姜の風味も実に爽やか、山葵の隠し味も良い感じです。 あっという間に平らげて、まだまだ食べ足りないくらいです。

皆さんも、ぜひオーブンレンジで焼きおにぎりを作ってみてくださいね!

中秋のニワトリ

こけここっこっこけ~こけ~こっこっここけこけ。こけっこっこ~!
(秋は涼しくてとっても散歩が楽しいわ。こけこっこ~!)

こちらは中秋の名月

今日は全国的に天気が良くないようなので、中秋の名月も撮ってみました。

キラキラと落ちていく

いろんなものが、キラキラと輝きながら、静かに落ちていきます。

パチパチとはじけるように

もう我慢できなくなって、あちこちに花を咲かせます。

プロフィール

K-Hyodo

K-Hyodo

本名:兵頭 薫
鹿児島の30代男性
ソフトウェア作家を目指す

コメント・拍手は大歓迎!

K-Hyodo's Soft

どのソフトも、
Mac & Windows 両対応!

iKeyboard 3

本気で覚えるための、
キーボード練習ソフト。

ベクターソフトレビュー


PhotoMaster 2

撮影を楽しむための、
デジカメ写真管理ソフト。

ベクターソフトレビュー

Vector Best Online Soft of 2004


iKeyboard 2

ブログを読み返すための、
バックアップ表示ソフト

窓の杜 今日のお気に入り


マルチプラットフォームの統合開発環境REALbasicで開発しています。

Twitter

 

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

アクセスカウンター

読書メーター

K-Hyodoさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。