新ブログの更新状況

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ道を歩もう

みんな、吸い寄せられるように、同じ場所を目指しています。

スポンサーサイト

遠い夏の思い出

もういいかい。まあだだよ。もういいよ。
わくわく、どきどき。

膨らむ夏の期待

おおお、これからは俺達の出番だぜ!お前ら、準備はいいか?

ある海洋生物の憂鬱

おいおい、そんな顔するなよ。俺だって必死に生きてるんだぜ?

三途の川の流れ

三途の川の水は、どこから流れてきて、どこへ流れていくのだろう。

酒まんじゅうで健康祈願

皆さんは、氷室まんじゅうというのを知っていますか?

Mirai★さんから教えてもらったんですが、7月1日は氷室の日で、無病息災を願って氷室まんじゅうという酒まんじゅうを食べるんだそうです。 氷室まんじゅうについて調べてみると、加賀藩が氷室に貯蔵していた氷を幕府に献上していたのが7月1日の氷室の日で、この日に麦まんじゅうを食べる習わしがあるそうです。 京都に住んでいた頃に、「水無月」という和菓子を食べる日がありましたが、実はこれも「氷室の節句」だったんですね。

酒まんじゅう大好きの私としては、これは作らないわけにはいきません。 それに、無病息災にもあやかりたい。 よし、それなら自分で作ってみようじゃないか。一日遅れだけど。 というわけで、酒まんじゅうの作り方を調べてみたんですが、なんと作るのに3日もかかるらしいんです。ビックリ! 米麹から酒を造るところから始めなければならないなんて、とても手間のかかるお菓子だったんですね。

でも、酒粕から手軽に作る方法も見つけたので、今日はこの方法を試してみることにしました。 材料は、酒粕25g、日本酒50cc、砂糖30g、膨らし粉5g、小麦粉100g、それにアンコです。 作り方は、材料を順番に混ぜていって、良くこねたら、4等分して薄く伸ばし、アンコを包んで20分蒸せば出来上がりです。 もちろん、アンコも手作りです。こちらは小豆100gと砂糖50gを煮詰めるだけですよ。

お味の方はといいますと、残念ながらちょっとイマイチでした。 酒の味がダイレクトに伝わってきて、かなりしつこいです。 皮も水分が多過ぎたようで、にちゃにちゃと歯の裏にくっつきます。 伸ばし方がいい加減だったので、厚みにもずいぶんムラができてしまいました。 アンコだけはとても美味しかったです。 とはいえ、初めてでもそれなりのものができたということで、まずまずの満足です。 アンコはまだたっぷり残っているので、次はもっと上手に作るぞ!

これでもう、この夏は無病息災であること間違いなし!

ど根性ではないけども

一家三人、ひっそりと、たくましく、生きています。

キャベツ畑のモンシロチョウ

わたし、生まれてくることができて、ほんとうに幸せよ。

マネキンのたそがれ

ああ、夕日が沈む。今日も一日、お疲れ様でした。坊やもね。

匂い立つ夏の色気

夏祭りの浴衣姿。うなじに浮かぶ玉の汗が、たまらなく愛おしく思えたのです。

絡み合う蔦の想い

進むべき方向はわかっている。でも、みんな、ばらばら。

哀しい愛の結末

身勝手な愛は、やがて、お互いを滅ぼす。

プロフィール

K-Hyodo

K-Hyodo

本名:兵頭 薫
鹿児島の30代男性
ソフトウェア作家を目指す

コメント・拍手は大歓迎!

K-Hyodo's Soft

どのソフトも、
Mac & Windows 両対応!

iKeyboard 3

本気で覚えるための、
キーボード練習ソフト。

ベクターソフトレビュー


PhotoMaster 2

撮影を楽しむための、
デジカメ写真管理ソフト。

ベクターソフトレビュー

Vector Best Online Soft of 2004


iKeyboard 2

ブログを読み返すための、
バックアップ表示ソフト

窓の杜 今日のお気に入り


マルチプラットフォームの統合開発環境REALbasicで開発しています。

Twitter

 

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

アクセスカウンター

読書メーター

K-Hyodoさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。